FC2ブログ
岡 智(おかさとし)ミュージカルの軌跡・歌と芝居の遊歩道

『温故知新 茶屋町三百年の詩(うた)』Vol.2
2018-06-24 Sun 14:00
寒暖差の激しい日が続いていますが皆様お元気でしょうか~♪

心身共に虚弱な僕は息も絶え絶えに暗闇の中を彷徨っておりまする~。

いけません、いけません。

いつも朗らかに明るく楽しく日々の生活を謳歌していかねば!!

今日は前回に引き続き、『温故知新 茶屋町三百年の詩(うた)』Vol.2をお届けいたしま~す。

img064.jpg

なんとなんと、4月29日に行われた『倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー』結成50周年記念となる第48回定期演奏会に『温故知新 茶屋町三百年の詩(うた)』の独唱者として出演させていただけたのです~。

『李香蘭』の公演が22日までだったので間一髪。
どちらかの日程が一週間、違っていたら出られませんでした。 (^^ゞ

しかも嬉しいことにチラシには『独唱:岡 智』と『岡 智 作曲』の文字が!

愛する故郷でこれほどの栄誉はありません。

しかもしかも、会場は懐かしの『倉敷市民会館 大ホール』!!

これはもう大感激の嵐です♪

img076.jpg
img077.jpg

遥かな昔、そう高校2年の終わりに僕はロックバンドのヴォーカルとしてこのステージに立っていたのです。

しかも2つのバンドのかけもち。ドヒャドヒャ~! (^^ゞ

さらに、ゲストは80年代にフュージョン旋風を巻き起こしたあの『カシオペア』ですよ!
これはもうダブル・ドヒャドヒャ~! (^^ゞ (^^ゞ

38年の時を経て、友達とバンドを組んで歌っていたロック少年が、ミュージカルを中心に活動する現役の俳優として、また郷土の詩の作曲者として思い出の舞台に帰ってくることができたのです。

本当に感無量でした。

倖せの極致でした。

IMG_20180429_152017.jpg

最高に気持ちよく歌うことが出来ました。

倉敷市民会館の大ホールは素晴らしいホール・リバーブで綺麗に響きが抜けていく感覚が実に心地いいのです。

高校時代のバンド仲間で、一緒にステージに立っていた友人が花を送ってくれました。

中学時代の友人と卒業以来40年ぶりの再会を果たせました。

さらには小学校時代の恩師までが楽屋を訪ねてきてくださいました。

ただただ有難い限りです。

『労苦と使命の中にのみ人生の価値(たから)は生まれる』

創立者の指針を胸に前に進んでまいります。

感謝と報恩の赤誠を歌い続けて…。


スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 岡 智 の おかちぃ!? ブログ | NEXT