FC2ブログ
岡 智(おかさとし)ミュージカルの軌跡・歌と芝居の遊歩道

ミュージカル『何処へ行く』
2015-10-16 Fri 19:16
 ミュージカル座さんの超大作ミュージカル『何処へ行く -QUO VADIS-』に出演いたします。

 ノーベル文学賞を受賞したポーランドの作家シェンキェヴィッチ(1846-1916)の代表作「クオ・ヴァディス(何処へ行く)」を、全編歌で綴るポップ・オペラ形式のミュージカルに仕立てたオリジナル作品です。

 西暦60年代のローマ帝国を舞台に、暴君ネロの悪政に反旗を翻した軍団将校マルクス・ウィニキウスと王女リギア姫との恋愛、ペテロの布教とキリスト教徒の迫害、ローマの大火など波瀾万丈のストーリーが、迫力ある音楽とスピーディーな演出で描かれています。

omote.jpg

 全編、歌で綴る作品への出演は『ミス・サイゴン』『レ・ミゼラブル』以来17年ぶりになりますし、コーラスのテナー・パートも『オペラ座の怪人』以来で、この壮大な楽曲を歌えるだけでも嬉しいです。

 僕が演じるセネカは、ストア派の哲学者にして詩人。皇帝ネロの家庭教師や相談役、演説の起草者を務めました。

seneka.jpg

 いやぁ~、是非ともこの衣装でやらせていただきたいものです。 (^^ゞ

 詳細は下記のミュージカル座さんのホームページを参照ください。

   ミュージカル『何処へ行く』

DSC_0858.jpg

 今回、初共演となる清水彩花さんは☆組でポッパエア役を演じます。
 
 なんと『アニー』が初舞台。
 子役時代からアルゴミュージカルなどで活躍し、18歳の時に『レ・ミゼラブル』のアンサンブルとして本格的に活動を始めました。  そして今年はコゼット役を演じています。偉大だ~!
 
 今回は『レ・ミゼラブル』出演経験者が新旧入り乱れて(なんと25年以上の幅があります)多数出演しています。

 それにしても今年は1月に田沼意次、5月にキノコおじさん、6月は老医師にガンマン、7月は教頭先生、9月は演歌歌手のマネージャー、そして今回は哲学者! ドヒャドヒャ~!! (^^ゞ

 これだけ振り幅のある役を演じさせて頂けるのも本当に楽しいし、嬉しい限りです。

 頑張ってまいりますので是非とも劇場に観にいらしてくださいね~!


スポンサーサイト



別窓 | ミュージカル | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 岡 智 の おかちぃ!? ブログ |