FC2ブログ
岡 智(おかさとし)ミュージカルの軌跡・歌と芝居の遊歩道

2020年の公演、無事終了!!
2020-12-29 Tue 14:20

皆々様、お元気にしていらっしゃいますでしょうか?

なんとか無事に本年の公演を終えることができました~♪

初日が二ヶ月遅れたり、その後もかなり公演回数が減ったりと色々ありましたが、世界全体が大変な状況の中で115回の公演を行うことができたのは本当にありがたいことだと思います。

『坊っちゃん劇場』関係者の方々はもちろん、ご観劇いただいたすべてのお客様に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

相変わらずナマケモノ(生獣)のわたくしは本ブログを三か月以上も停滞させてしまい、心の底から恥じ入っております。
海より深く反省~‼ (^^ゞ

今年の締めくくりに秋からの来し方をチョットだけ振り返ってみたいと思います。

滝 27

9月15日には東温市の観光ツアーに出かけました。

観光大使たるもの、まずは東温市の素晴らしさを実体験せねばならぬと多くのキャストが参加しました。

様々な名所・旧跡や自家製のどぶろくで知られるお食事処を訪れたり、企業見学もさせていただくなど盛りだくさんなツアーでした。

観光センターでは『いのとん』の歓迎も受けましたよ~。

『ご来光の滝』では大好きな初代桃太郎・双六ちゃんとパチリ!

まるで親子のツーショット写真ですね~。 (^^ゞ

100万人記念

9月20日には僕自身のこれまでの舞台出演が4,500回目を迎えました。

これは1年に150回の舞台出演を30年間続けなければできないことなので本当にありがたいですし嬉しいです。

そして10月14日には新しいキャストを迎え、11月19日には『坊っちゃん劇場』への来場者数が100万人を突破いたしました~‼

偉大だ~♪

本当に素晴らしいことだと思います。

4人

11月22日には終演後に After 『Talk & Live』 Show を開催。

東温市の大自然に感動して創った『TOONの天地に』を百代役の井上珠美さんとのDuoで。

坊っちゃん劇場の拠点である『レスパス・シティ』の応援歌をジョンミン役の梶雅人くんとトリ役の原田有里ちゃんに参加してもらいカルテットで歌わせていただきました~♪

12月には新たなキャスト・チェンジもあり、慌ただしい日々が続きましたが、23・24・25日の公演ではカーテンコールでささやかながらクリスマス・ソングをお客様にプレゼント。

気持ちよく本年を締めくくることができました。

お正月の1・2・3日の公演では終演後に『スペシャル・ステージ』が予定されていて、僕は3日とも違う演目で出演いたします。

乞う、ご期待です。
どうかお楽しみにしていてください。

ミュージカル『鬼の鎮魂歌(レクイエム)』、8月半ばまでの延長が決定しています。
本当にありがたいし、メチャクチャ嬉しいです。

大好きな作品です!
頑張ってまいります ‼

今年一年、本当にありがとうございました。

それでは皆々様、よいお年をお迎えくださいね~♪





スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ガラコンサート in 坊っちゃん劇場
2020-09-08 Tue 19:46

皆さま~。
お元気でしょうか~。

まだまだ油断できない状況が続いていて気が休まらないですね~。


ガラコン・チラシ・表


ガラコン・チラシ・裏


そんな中ではありますが、坊っちゃん劇場では感染対策に万全を期したうえで、三年目となる『ミュージカル・ガラコンサート』が行われました~。

今回はこれまで坊っちゃん劇場で上演されてきた作品の名曲とブロードウェイ・ミュージカルのナンバーを歴代の出演者と現在の『鬼のレクイエム』出演者で歌い上げていきました。


ガラコン・子供たちの未来に乾杯


1幕では『鬼のレクイエム』でカーテンコールを兼ねたエンディングに歌われている『子供たちの未来に乾杯』を大きな舞台セットをいっぱいに使って熱唱しました~♪

いつもはお伽噺のような衣装で歌っていますが、今回はコンサートですので皆がドレスアップしてて新鮮でしたよ~。 (^^ゞ


ガラコン・時が来た


2幕ではブロードウェイのナンバーをソロで歌わせて頂きました~。

本番でも語らせてもらいましたが、この歳になって『時』ということを非常に大切に考えるようになりました。

あの『時』のあの『縁』があったからこそ今があり、その『縁』が『時』を経てまた繋がっていく不思議な『妙』に驚くのです。


ガラコン・よろこびのうた


岸田敏志さんとご一緒していた『ミス・サイゴン』で共演していた中山城治さんとは27年ぶりの再会となりました。

20年前に大地真央さん主演でオペラをミュージカル化した『カルメン』。
東京・名古屋・大阪と161公演を共にしたニッキさんの演出を受けたくて坊っちゃん劇場への挑戦を決意しました。

今、世界中で猛威を振るう『コロナ禍』の中にあって、様々な方たちのお陰でロングラン公演が続けられていること。

そしてこれまでの坊っちゃん劇場を支えてきた素晴らしい方たちと『ガラコンサート』で共演できたこと。

本当に不思議で有難くて感謝の思いでいっぱいです。

アンコールでは『よろこびのうた』をドイツ語で熱唱することができました。

僕が歌を志した中学一年生の時、初めて買った三枚のレコードは井上陽水さんとビゼーとベートーヴェンなのです。

幸せな『時』と『縁』と『妙』を感じて仕方ありません。



別窓 | ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:0 |
『東温市観光大使』
2020-07-10 Fri 12:01

皆様、お元気ですか~♪

首都圏を中心にまだまだコロナの脅威が続いていますが、坊っちゃん劇場『鬼のレクイエム』公演はカタツムリの歩みをしっかりと進めています。

そしてこの度、『東温市観光大使』に就任いたしました~。


観光大使・いのとん


7月9日10時30分からの公演終了後に就任式が挙行され、加藤東温市長から委嘱状を授与していただきました。

東温市イメージキャラクターの『いのとん』も駆けつけてくれましたよ~♪

ゆるキャラ大好きの僕はもうニコニコです。


観光大使・名刺


名刺も作ってくださり、これは何とかしてお役に立てるように頑張らねばと奮起‼

東温市に来て四か月ちょっとですが、僕は重信川を中心に三方を山々に囲まれた穏やかな天地が大好きになったのです。

宿舎には狭いですが遠くに山を望めるベランダがあるのでウッドデッキを敷詰めて室内外で使えるテーブルと椅子も購入。

晴れた日には優しい風を感じながらベランピングで食事やお茶に読書を楽しんでいます。

TOONの天地に

創りました~♪ 『TOONの天地に』 (^^ゞ

劇場の裏手にある菜の花畑の写真は愛媛入りして三日目の3月3日に撮ったものです。

桜の写真は4月8日に重信川河川敷の樋口公園で『一人花見』をした時のもの。(^^♪

本当に素晴らしい自然が身近に感じられるのです。


観光大使・集合


就任式の終了後にご観劇くださったお客様の前で 『TOONの天地に』を歌わせていただきました。

出演者やスタッフにも初お披露目でしたが、加藤市長も『心が温かくなるいい歌ですね』と仰ってくださり、本当に嬉しいです。

キャストの中には『みんなで歌いたい』と言ってくれる方もいるのでコーラスパートを創って機会があれば東温市のイベントなどで歌っていきたいですね~♪

偉大なる『TOONの天地』で
愛に溢れた『坊っちゃん劇場』で
平和への願いを込めた『鬼のレクイエム』を
サイコーの仲間たちと演じ続けてまいります。

感謝の気持ちを大切に
幸せを噛締めながら…。





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ミュージカル『鬼のレクイエム』開幕決定‼
2020-06-01 Mon 16:55

皆様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

坊っちゃん劇場第15作・2020年度公演
ミュージカル『鬼の鎮魂歌(レクイエム)』 ‐おかやま桃太郎伝説‐

遂に、遂に待ちに待った初日開幕が6月7日(日曜日)14時に決定いたしました~♪

1590991232713.jpg

当初、4月11日だった開幕は5月9日に延期され、更に期日を決められないままの延期を余儀なくされておりました。

コロナウイルスによって亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、感染された方々へのお見舞いを申し上げます。

また、様々なご苦労の中で奮闘され続けてくださっている医療従事者の皆様に心から感謝申し上げます。

   劇中歌『子供たちの未来に乾杯』

日本昔ばなし・お伽噺として有名な『桃太郎』。

羽原大介さん・脚本、錦織一清さん・演出、岸田敏志さんの楽曲によるこの作品は全くのベツモノ‼

これぞホンモノの『おかやま桃太郎伝説』でございます。

1590991256895.jpg

戦いの虚しさ、平和への願い。

ニッキさんの演出は本当にヒューマニティーに溢れていて、見ちゃうと泣いて芝居ができなくなるので僕は見られません。(^^ゞ

僕は大変に畏れ多い『帝』役を恐縮しながら演じさせていただいております。

公演日程の詳細などは、こちらの坊っちゃん劇場H.P.でご確認をお願いします。

   『坊っちゃん劇場・公式ホームページ』

本当に一人でも多くの人に。
とりわけ、これからの未来を拓くたくさんの子供たちに観ていただきたいミュージカルです。

いやいや。僕の個人的な意見としてはご年配の方こそ必見ですよ~。(^^ゞ

あっ、年配といえば…。
実は今、『FOX SELECTION』でファンケルのサプリメント『えんきん』のCMに出ております。(^^♪

視力の衰えに悩む疲れたオヤジ…。そう、オカチ。
もうリアル過ぎて、ガチ過ぎて満点大笑いです。

こちらもゼヒご覧になって、爆笑してやってください。

   『ファンケル・えんきん CM』

まだまだ先の見えない状態が続きそうですし、公演の状況がどうなっていくのかも不透明ですが、やっとスタート地点が定まりました。

目の前の、文字通り一期一会の舞台を懸命に誠実に努めて参ります。

平穏で安心な日々の訪れと、豊かな笑顔で皆様と再びお会いできることを朝な夕なに祈りながら。


別窓 | ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:0 |
坊っちゃん劇場『鬼のレクイエム(鎮魂歌)』
2020-04-04 Sat 22:59

皆さま。
コロナ騒動で大変なご苦労をされていると思います。

2月15日の『ともとも』コンサート。
2月23日の『千両'z』ライブ。

今となっては『よくぞ開催できた‼』と幸運に感謝しています。

1586002339053.jpg

2月29日に愛媛に入り、翌日から『鬼のレクイエム』の稽古が始まった段階では、きっと初動の『コロナ封じ込め作戦』が功を奏して3月中には終息に向かうだろうと正直言って軽い気持ちで考えていました。

あにはからんや、まさか世界中に蔓延し、これほどの危機的状況を招くとは...。

3月3日に撮影した坊っちゃん劇場の裏手に広がる『菜の花畑』はこんなにも美しく、のどかでした。

img_20200324_200101.jpg

ともあれ稽古は順調に進み、役者もスタッフもニッキさんの情に厚くてシリアス、それでいて遊び心にあふれた奔放な演出に笑い転げる毎日でした。

大和朝廷の『帝』という畏れ多い大役をいただいた僕は全身全霊で体当り!

力も入ります。 (^^♪

1586002451344.jpg

エンターテインメント業界、スポーツ業界は軒並み中止・延期・自粛に追いやられていますが、何とか万全の対策を講じて初日の幕をあげたいと頑張っています。

劇場ロビーには大きな立て看板が飾られてお客様のおいでを待ち望んでいます。

1586002468844.jpg

舞台装置はミュージカル『李香蘭』も制作された土屋茂昭さん。

御伽噺を彷彿とさせる本当に素敵なセットで必ずやお客様を懐かしい『日本昔話の世界』にいざなってくれると思います。

手前みそになりますが音楽も衣装も照明も夢物語を現出してくれています。

もう皆さまに早く観ていただきたくてウズウズがとまりません。

『冬は必ず春となる』

なんとしても未曽有の大惨事を乗り越えて、生きる喜びの讃歌をお届けできように頑張ってまいります。

皆さまと笑顔でお会いできる日を楽しみにしておりま~す♪





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 岡 智 の おかちぃ!? ブログ | NEXT